前立腺がんになった…

こんにちわ



お金学アドバイザー

FP上田千鶴です


ご無沙汰の方からの着信が来ると

いつもドキッとします




数日前

「あー元気かい?

俺、前立腺ガンになったからさぁ

ちょっと教えてくれや!」




と70歳代男性のお客様からでした




人は常に忘れる生き物ので御座いますので

自分の契約した内容は

いかなる分野であっても

一週間もするとスッカラカンだ




私なんて

今朝食べた果物すら

夜には忘れてるし



今年は、メロン当たり年

これで終わりと言いつつ、そーだそーだ

昨日の朝もメロン食べたんだった


私は、すぐ話が逸れる




改めて、昔のガン保険について

アチコチ調査開始




10年前は放射線治療を受けたら

ワンクールで20万円給付される

と言う感じの形が多かった

*ワンクールの解釈

↓↓↓

お医者様に、放射線治療35回(回数は様々)

と言われた。

その場合は、あくまでも35回がワンクール

35回×20万円では無い







今は、放射線を受けたら〇〇万円




と言うものから



通院一回で、一万円

と言う中に

放射線治療が込み込み

となる保険会社もある模様




今回の70歳代男性のケースは



前立腺炎ガンと診断されたので




100万円

放射線治療20万円(ワンクール)

通院35回なので




1日1万円×35回=35万円



あともう1つ

保険屋さんも、以外と知らない細かい事



放射線治療の照射の単位は

〇〇グレイ



一回に、数グレイを受け

回数を重ねて



50グレイに達すると



別途

手術給付金が貰える




ナンテ保険会社もある



てな事を、細々調査した



結果


女房と畳と保険は



新しい方がイイ



と思ったのだ



本日はこれにて

0回の閲覧

ファイナンシャルアライアンス株式会社

〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目5−6 第3サントービル7階

​ ☎︎ 011-206-9313  FAX 011-233-2870

​E.mail :info@fpueda.com

Copyright © 2018 札幌発 お金学アドバイザー 上田千鶴.