投資信託の選び方②

こんにちは

お金学アドバイザー

マネーセミナーFP上田千鶴です


今日は、前回の続き


投資信託選び方です


今回は


インデックスについて

そもそもで御座いますが


投資信託を始めるとして


一気に、◯◯百万円買うか


毎月毎月コツコツ買うかは、さておき


投資信託を買うだけで


購入手数料がかかる

そして

毎月コツコツ買うたびにも


信託報酬手数料がかかる

この手数料達

が!


クセもの


投資信託を、するに当たり


判断基準のひとつが


信託報酬手数料


一般的に


0.5%から2%くらい


なので、そもそもなのだが


投資信託の勝ちを出すには


手数料の安い所を探すのが


最大のポイントになる

で!

インデックスの話


この信託報酬手数料が


アクティブよりも


インデックスの方が安い


そこで、前回の復習


投資信託とは


福袋みたいなもの

で!


インデックスの手数料が


アクティブより安い


理由は


インデックスは


ファンドマネジャーの采配ではなく


日経平均225の動きやTOPIXに連動させているから


ファンドマネジャーとは何者?


上田流に言うと


(袋の中身を、見張って動かすみたいな感じの働きの人w)


キチンと説明すると


お客さま(投資家)から預かった資金の運用計画を立て、それを実行する人

つまり


例えば


農家さんが、収穫したお野菜を


自宅からテクテクと通りの国道まで出て


ダンボールに入れ


お金はここに入れてね












カボチャ100円


イモ 150円


とかね


これが、農協に卸してトラックに乗って運ばれて


銀座まで揺られて


百貨店で売られたら?


まぁ…600円也


ってなりますよね?


つまり


インデックスは


日経平均の動きに連動してる


一方、アクティブは


と言うと


ファンドマネジャーが


これから、この会社伸びるなぁ



袋に入れる


とか


この会社は、最近イマイチだから袋から


出すを繰り返す


と言う


手間暇賃が掛かってる


ってワケです


でもでも


くれぐれも


運用に正解は御座いません


手数料が高くても


袋の中身が、めちゃくちゃ良かったら


利益が出るワケです


積極的に行くか


フツーに行くか


アナタのリスク許容度で


決めると、よいのでは?


珍しく


長いお話でございました


今日の


上田 梅


一杯やって、ホロ酔い気分でうたた寝か?





マネーセミナーお申込みはこちらから

2回の閲覧

ファイナンシャルアライアンス株式会社

〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目5−6 第3サントービル7階

​ ☎︎ 011-206-9313  FAX 011-233-2870

​E.mail :info@fpueda.com

Copyright © 2018 札幌発 お金学アドバイザー 上田千鶴.