電話番号が分からない



こんにちは

お金学アドバイザー

FPうえだちづるです



お金にまつわること

日々

見て聞いて感じたこと

配信してます





本日のお題

【ガイダンス】




唐突ですが

AKB48と欅坂46と乃木坂46


誰がどのチームか

分かりますか?



って言うか

そもそも

コレって



アイドルグループの事って

分かりますか?



さて本題




ワタクシ

日頃から

色々な問合せをする機会が

とても多い




すると

先ずは、ガイダンスの声



「ご用件は?」

◯◯の方は、1番・・・

◯◯の方は、2番・・・




流れてくる




そこに進むと

更に更に



質問が絞り込まれ

◯◯の方は

とまたまた続く



おじいちゃん、おばあちゃんは

こんなガイダンスに答えられるのかな?

といつも思う




クレジットカードや

公共料金や

様々な請求は

ペーパーレスになり

ネットで確認する会社も多くある





そんな時も

何か疑問が起きて

問合せしようと思っても

またまたガイダンス




1番困るのは

そもそも、問合せ先の

電話番号が分からない




ホームページを調べても

メールでお問合せください



と促してくる




私はとにかく




直接

人間に質問したいのに

電話番号が

記されていない



コレからの未来

何か聞きたくても

人間に繋がる方法を見つけるのは

至難の技です(*´Д`*)




便利になった様で

実は

不便な時代なのかも?




例えば



投資信託を

ネット証券で始めたとしたら?



例えば



ネットで

火災保険にはいったとしたら?



どこに?

誰に?

どーやって?



問合せするか

分かりますか?



時代は

高齢化社会なのに

おじいちゃん、おばあちゃんに

優しくないなぁ…




これから

どうなっていくんでしょうねぇ



おばさんに

なってくると


携帯の操作も

ネットの使い方も

モタツキ

ついつい子供に聞かないと

登録も調べ物も

できない( ̄∀ ̄)



子供の頃は

親が

ラジカセの使い方が分からない

なんて言うと



渋々

教えてあげた事を思い出す



秀樹とヒロミと五郎の違いが分からない

おばあちゃんの事

笑ってた自分が




今や

その域に入ってきてる(汗)




そんな時

うえだが思うこと



どんな業種でも

お抱えの担当者さんがいるって



ありがたいなぁ

つくづく思う




高齢化に向け

自分で対応できない事は

くれぐれも

慎重に



ですね




では


本日はこれにて











13回の閲覧

ファイナンシャルアライアンス株式会社

〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目5−6 第3サントービル7階

​ ☎︎ 011-206-9313  FAX 011-233-2870

​E.mail :info@fpueda.com

Copyright © 2018 札幌発 お金学アドバイザー 上田千鶴.